ピエール中野チューンのフラッグシップ有線イヤホン“有線ピヤホン3”こと「Hi-Unit 001-pnk」のクラウドファンディングを開催

日本発のオーディオブランドHi-Unit(ハイユニット)は、“有線ピヤホン3”こと有線タイプのイヤホン「Hi-Unit 001-pnk」のクラウドファンディングを4月28日18時より開催いたします。プラットフォームは、『うぶごえ』です。

4月28日木曜日18時よりプロジェクトページ公開しました(4/28追記)

https://ubgoe.com/projects/180

※本日4月25日18時より、プロジェクトページの事前公開を開始します。


https://ubgoe.com/

有線ピヤホン3(Hi-Unit 001-pnk)は、バンド「凛として時雨」のドラマーであり、ポータブルオーディオに造詣が深いピエール中野氏によって音質チューニングされた有線イヤホンの第3弾モデルです。「Hi-Unit」初のハイエンドモデルになります。

Hi-Unitが企画、開発をサポートした有線ピヤホン1(HSE-A1000PN/2020年3月発売)、有線ピヤホン2(HSE-A2000PN/2021年1月発売)は、両機種とも発売以来"有線ピヤホン"の愛称で親しまれ、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンの年間売上ランキング総合部門において売上数量No.1、ユーザーに限らず、オーディオアワード受賞など、専門家・販売店からも大きな評価を得てきました。

そんな中で「ハイエンドモデル、ケーブル着脱タイプのイヤホンは出さないのか」という声を数多くいただくようになり、ピエール中野氏も「本気で有線のフラッグシップモデルを作ったら、どんなイヤホンが出来上がるのか?」という期待に全力で応えようとの想いを強く持ち、今回のプロジェクトがスタートしました。

Hi-Unitは、パートナー工場やメーカーへの相談や協議を重ね、多数のテストサンプルの試聴を繰り返しました。2021年秋頃に届いたテストサンプルの中に、求めていた方向性に近いものが見つかり、ピエール中野氏に確認をしてもらい、その場でDARUMA AUDIOとのパートナーシップを決定し、音質調整を開始しました。

有線ピヤホン1(HSE-A1000PN)の開発時は、ピエール中野氏自ら中国にあるHi-Unitの開発・製造拠点まで赴いてチューニングを追い込みましたが、今回はコロナ禍のために中国へ渡航ができない状況でした。

さらには、新たなパートナー『DARUMA AUDIO』との開発でしたが、日本での展開開始前から相互に相談をする旧知の関係性もあり、意思疎通を問題なく行えました。試作品の行き来を綿密に行ない、オンラインミーティングを重ね、ピエール中野氏の意向を充分に反映させたチューニングを実現しました。

目指したのは耳と脳に革命を起こす衝撃】の音です。「聴けば聴くほど音楽に没入できる高解像度と定位」「ずっと聴いていたい低音」を感じていただけます。



Hi-Unitとしては、初めてのハイエンドモデルへの挑戦です。そこでピエール中野氏とも相談を重ね、クラウドファンディングの開催を決めました。たくさんの皆さまのご支援を賜れますようお願い申し上げます。

【クラウドファンディング概要】

実施プラットフォーム:うぶごえ( https://ubgoe.com/
開始日時:2022年4月28日(木曜日)18時
終了日時:2022年6月29日(水曜日)23時59分
※2022年4月25日(月曜日)18時より、プロジェクトページを事前にオープンいたします。
価格:33,000円(税込/送料込)
お返し:Hi-Unit 001-pnk
お届け予定時期:2022年8月末頃より順次出荷
募集方法:All-in方式
プロジェクトページURL:
 https://ubgoe.com/projects/180

【ピエール中野氏コメント】

初めて良いイヤホンで音楽を聴いた感動は、今でもよく覚えています。耳と脳に革命を起こす一生の価値のある忘れられない体験です。聴こえなかった楽器の音や、ニュアンス、現場の息遣いまで伝わってくるような、全身が震えるほどの衝撃でした。「この体験を音楽好きのみんなと共有したい!」その一心で、ピヤホンのチューニングに取り組んでいます。

今回、兼ねてから要望の多かった「ピエール中野が本気で有線のフラッグシップモデルを作ったら、どんなイヤホンが出来上がるのか?」に全力で応えてみようと思いました。

ベースとなるサンプルを複数テスト。リケーブルモデルなので、ケーブルの組み合わせもいろいろ試しました。ピヤホンの目指す音質特性は過去モデルや、これまでのやり取りを経験したチームが熟知してくれていて、とても好みに近い感動のサウンドでした。そこから更にテストを重ね、改良を加えてもらい、理想とする衝撃のピヤホンサウンドになりました。

クラウドファンディングは初めての経験で、今回のプロジェクトを進める為にはどうしても必要になる取り組みでした。世の中には数十万円の高級イヤホンがあるとはいえ、これまでの有線ピヤホンとは桁が違ってきます。どこまで受け入れられるのか未知数で、どれくらいの台数を用意すれば良いかわからない。少なすぎて入手困難になる事態は避けたいし、欲しい人にはしっかりと届けたい。多く作って在庫リスクを背負うと、メーカーへの負担が大きくなる。今回のようなプロジェクトでのクラファンはあらゆるデメリットを解消して、メリットに変えてくれます。音楽を愛するあなたと『ピヤホン』を一緒に盛り上げていきたいです。ご協力何卒よろしくお願いします。

良いイヤホンは音楽を聴くきっかけになり、良い音楽はイヤホンを選択するきっかけになる。相互の関係があり、どちらにも軸足を置いているピエール中野、ピヤホンプロジェクトチームだからこそ出来ることがある。その責任と役割を引き受けながら、音楽に関連する全ての業界を活性化させて、どんどん面白く、楽しく、感動と救いのある環境作りのサポートをしていきたいです。楽しく、感動と救いのある環境作りのサポートをしていきたいです。


【ピエール中野氏のプロフィール】

ロックバンド「凛として時雨」のドラマー。手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力で、豪快かつ繊細な圧倒的プレイスタイルを確立。

著名ミュージシャンのレコーディングへの参加や、ドラムチューナー、テレビ出演、番組MC、DJ、音楽監修、イベントプレゼンター、コラム連載など、ドラマーの枠を超えた幅広い活動を展開している。2019年よりイヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンの公式アンバサダーも務める。

公式Webサイト

ピ OFFICIAL BRAND SITE

Twitter

Instagram

note


【うぶごえについて】

「あなたの初期衝動を、かたちにする」
掲載者の手数料負担は0%に、パートナー(購入者)からのシステム利用料(決済毎に330円+購入額の5%)で運営、掲載者は集まった金額の100%をプロジェクトにお使いいただける手数料システムを採用しているクラウドファンディングプラットフォーム。

 


Hi-Unitは、Hi-Unit branding.株式会社が企画し、オーディオメーカーの株式会社ALPEX(アルペックス)と共同開発するコラボレーションブランドとして2017年5月に誕生しました。
取扱店一覧はコチラ