有線ピヤホン2

有線ピヤホン2,HSE-A2000PN,ピエール中野,Hi-Unit

有線ピヤホン2 HSE-A2000PN(ピエール中野モデル)

ロックバンド「凛として時雨」のドラマーであり、ポータブルオーディオにも造詣が深いピエール中野氏が、2018年に発売されたHi-Unit「HSE-A2000」(参考売価:税込2,445円)をチューニングした有線ピヤホン第2弾モデル。グラフェンコート振動板を採用したφ8mmダイナミック型ドライバーや、アルミ削り出しのハウジングを採用。マイクリモコン搭載。

オンラインゲームや会議には、マイク性能もしっかりとした遅延や途切れのない有線モデルが最適です。

ベースモデルとの相違点

  • ピエール中野氏によるチューニングサウンド
  • ハンズフリー通話ができるマイクリモコン搭載
  • タッチノイズを軽減できるコードクリップ付属
  • ロゴ入りオリジナルキャリングケース付属
  • ピエール中野氏オリジナルイラスト入りパッケージ
  • 4サイズイヤーピース付属(XS,S,M,L)

HSE-A2000PN-GM(かっこいいガンメタリック)



HSE-A2000PN-PK(かわいいピンク)



さらにタッチノイズ軽減用ケーブルクリップが付属。


※両色とも付属のクリップは黒色です。


1,ピエール中野氏のチューニングによるサウンド

有線ピヤホン1ことHSE-A1000PNを軸にしつつ、HSE-A2000PNでは聴き心地と音楽への没入感を進化させることで「聴けば聴くほど心地よくなるイヤホン」を目指しました。低音域はバスドラムとベースサウンドの生々しさを向上させ、高音域は澄みわたったクリアさを楽しめます。

2,コロナ禍における中国現地工場技術者との連携
コロナ渦もあり、渡航ができない状況だったため、事前にピエール中野氏の要望を伝え、いくつかのサンプルパターンのやり取りを行いました。

ベースとなるプロトタイプを決定後、事前試聴会を実施し音質についての試聴レビューを多数いただきました。その後、ピエール中野氏や現地技術者とオンラインミーティングを行い、細かな擦り合わせを実施しました。
Hi-Unitは、ドライバー工場の技術者と直接のやり取りを行っていること、そして前回渡航時にも打ち合わせていたこともあり、チューニングを終えることができました。

3,1ボタンタイプのリモコンマイクを追加
Web会議などで利用するために「マイク付きの有線ピヤホンが欲しい」というユーザーの声に応え、HSE-A2000PNではリモコンマイクを追加しました。マイクの音声品質にもこだわっています。

4,付属品・パッケージデザインにもこだわり
ベースモデルには同梱していないキャリングケースが付属。「凛として時雨 ピエール中野」と「Hi-Unit」のロゴを刻したオリジナルです。 ケースに保管することで、イヤホン本体を持ち運ぶ際の衝撃やケーブルに負担をかけてしまい起こる
断線を防止できます。
ケーブルのタッチノイズを軽減するためのケーブルクリップも付属。
イヤーピースは、4サイズ(SS/S/M/L)を付属(ベースモデルは3サイズ)イヤーピースサイズの相違による装着のアンフィットをなくせます。
有線ピヤホン2のためのパッケージもオリジナルデザインです。ピエール中野氏のファンの皆さんにはお馴染みの「バイブスくん」を採用しました。



【仕様】

ドライバーユニット: φ8mm高磁力マグネット
型式:密閉ダイナミック型
再生周波数帯域:5~40,000Hz
インピーダンス:16Ω
プラグ:φ3.5mmステレオミニプラグ
出力音圧レベル:92dB
最大入力:5mW
重 量:約10g
コード長さ:120cm
マイク:1ボタンリモコンマイク
付属品:イヤーピース4サイズ(XS/S/M/L)各1ペア、キャリングケース、ケーブルクリップ
参考売価:税込3,600円(税抜3,273円)
発売日:2021年1月21日

 

【ニュースリリース】※メディア掲載情報などはこちらをご参照ください
https://hi-unit.jp/blogs/news/hse-a2000pn